英語スピーキングを始める前のチェックポイント

英語学習について

6つの領域

英語学習といっても大きく分類分けをしても下記の6種類があります。

  • スピーキング
  • ライティング
  • リスニング
  • リーディング
  • 文法
  • 語彙

英語学習の際のポイント

  • 英語を今すぐ使う必要がある人
  • 英語を当面使う必要のない人

上記2人では、攻略すべき領域や、勉強すべき順序が異なります。

  • 今やっておくこと
  • いずれ着手して間に合うもの

上記のどちらなのかを自分の状況から判断をし、6つの領域を全て勉強するのではなく必要な学習を行いましょう。

スピーキングはタイミングが重要

特に学習するタイミングが重要なのがスピーキングです。

たとえば3か月ほどスピーキングの特訓を受けたとしましょう。そのあとすぐ実地で英語を使う場合には、この特訓の効果はてきめんです。

一方特訓終了して1~2年たっても英語を話す機会が全くなかったらどうでしょうか?

この3か月の投資はちょっともったいないですよね。
このことに限らず、英語スピーキングを始めるにあたっての5つののチェックポイントをご紹介します。

【英語スピーキングを始めるための5つのチェックポイント】

1.ーーーーがあるか?

2.伝えるためのーーーーがあるか?

3.ーーーーを聞き取れるか?

4.ーーーーがいるか?

5.愚直にーーーーを続ける覚悟はあるか?

 

答えはこちらの動画でご覧いただけます。
お急ぎの方は、0;11あたりに答えが出ていますのでご覧ください。